徒然ブログ

Just another WordPress weblog

出会いについて考えてみる

2人の出会いは、まじめな出会いだったというフレーズはよく聞くようで、聞かないような気がする。

出会いとはどういう出会いなのだろうかと、改めて考えてみると一瞬疑問に思ってしまうだろう。職場が一緒だった、学校の同級生だった、先輩後輩だったというのが、一般的に良い出会いの部類に入るのかもしれない。

街でナンパされた、合コンで出会ったというのは、真剣でない出会いということになるのだろうか。しかし、最近は結婚したいけど、できない、したくないなどと出会いがないと嘆く男女が多い。

誰かと出会っているはずなのに、恋愛に発展しない、させてないという場合が多いのかもしれないし、お互いに縁がない者同士が出会っているだけなのかもしれない。

人と出会って結婚するというのは、昔のお見合いの形がまっとうなような気がしなくもない。今ではコンピューターで相性が合う相手を見つけてくれる、結婚相談所が花盛りの時代だ。
出会い系でも運命の出会いはあると思う